スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団「重力/Note」による新作舞台『リスボン@ペソア』のお知らせ(終了)

このたび劇団「重力/Note」による新作舞台『リスボン@ペソア』を、2013年6月13日(木)から16日(日)に発表いたします。

この作品は、2012年春に劇場企画C.T.T.用に短編作品として製作し、京都・仙台の二都市にて発表、好評を得ました。

今回は長編バージョンとして発展・深化させた形で横浜・仙台にて発表を行います。

原作のフェルナンド・ペソアは近年、Twitterなどでも話題となり、今年1月に『不穏の書、断章』(澤田直訳)が出版されるなど、再評価されつつある作家として知られるようになりました。

今回の新作舞台は、ペソアの祖国であるポルトガル大使館の協力をいただき、日本ポルトガル友好470周年記念事業として展開いたします。



生涯、海についての詩を書き続け港町リスボンから離れなかったペソア——。

彼にとって《海》とそれに寄り添う街の在り方は、根源的なモチーフになっています。

古くからの港町である横浜と、被災の傷が今なお残る仙台の海を前に、それぞれの地でペソアの言葉がどう響くのか?

2013年度、重力/Noteの最初の作品となります。




『リスボン@ペソア』

原作:『新編 不穏の書、断章』(平凡社)

著者:フェルナンド・ペソア

翻訳:澤田 直

構成・演出:鹿島 将介

出演:稲垣 干城 井上 美香 瀧腰 教寛 立本 夏山 邸木 夕佳

主催:重力/Note

後援:ポルトガル大使館 Camões, I.P. 日本ポルトガル友好470周年記念事業

協力:アマヤドリ 株式会社 平凡社 短距離男道ミサイル BankART1929



【公演日程】

《横浜公演》

2013年6月13日(木)~ 6月16日(日)

13日(木) 19:30

14日(金) 19:30★

15日(土) 14:00 / 19:00★

16日(日) 14:00★

※受付開始は開演の30分前、開場は15分前です。

★終演後、ゲストを迎えてのポストトークを予定しております。各回25分程度。ゲストの詳細情報は、HPにて発表いたします。



会場:BankART Studio NYK / NYKホール

〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9  TEL : 045-663-2812



料金:前売一般 2,500円 当日 3,000円 学生割引(要予約) 2,300円

チケット取扱開始日:2013年5月1日



《仙台公演》

2013年6月20日(木)〜6月21日(金)

20日(木)19:00 ★

21日(金)14:30 ★/19:00

※受付開始は開演の30分前、開場は15分前です。

★終演後、ゲストを迎えてのポストトークを予定しております。各回25分程度。ゲストの詳細情報は、HPにて発表いたします。



会場:せんだい演劇工房10-BOX box-1

〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9 TEL:022-782-7510



料金:前売一般2,500円 当日3,000円 学生割引(要予約)2,300円

一般ペア割引(仙台公演のみ取扱い・要予約)4,600円

※一般ペア割引は、学生割引との併用はできません。ご了承下さい。

チケット取扱開始日:2013年5月1日



【詳細・ご予約】

詳細・ご予約は劇団公式サイトからどうぞ。

重力/Note http://www.jyuuryoku-note.com/

Twitter https://twitter.com/Note1069 (@Note1069)

Facebook http://www.facebook.com/jyuuryokuNote

*このイベントは終了しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yokohamasijinkai

Author:yokohamasijinkai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。