スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度横浜詩人会 総会・新年会が開催される!!

 2015年2月15日㈰午後1時から桜木町駅近くのブリーズベイホテルにて、恒例の横浜詩人会総会・新年会が開催されました。
 総会の司会は油本理事長が務めました。
 挨拶で、中上会長は「悲惨な事柄が多い昨今です。その一方、詩人は夢を見ているようです。夢から覚めたら詩をやめるのかな。詩は非力ですね」と始めました。
「ブラジルではみなでレンガを積み上げてサッカー場を作ったそうです。横浜詩人会でも、皆で詩を書いて、レンガを積み上げるように会を作っていただきたい」と話を結びました。
 総会は43名が出席、48名の委任状提出で、半数を超えました。
 総会議長に藤森重紀さんが選出されました。藤森議長の進行で、2014年度の事業報告について油本理事長が報告。
□2月:総会・新年会
□5月:現代詩公開セミナー
「現代詩と落語」講師・八木忠栄
 落語一席・金原亭馬治
□7月:第5回「楽」詩画展
□7―8月:第46回横浜詩人会賞
 選考
□8月:朗読会「夏のさかりの詩
 とジャズ」(ドルフィにて)ピ
 アノ・田中信正
□10月:詩人会賞授賞式
 受賞・阿部はるみ『幻の木の実』
□神奈川新聞への詩の連載
(月4回)テーマは「手紙」
□横浜詩人会通信の発行
(290~293号)
□横浜詩人会のホームページの運
 営・更新
□第7次ネプチューンシリーズの
 刊行(現在2冊)
 2014年度決算を会計担当の日野理事が報告しました。決算書の説明、年会費の口座振込について、ほとんどの会員にきちんと会費をお支払いいただいたこと、横浜詩人会基金の寄付のお願いなどを話されました。
 浅野章子会計監査が事情により欠席のため、油本理事長の代読により、監査報告。
 各理事の報告は会員の拍手をもって承認されました。
 引き続き、2015年度事業計画が油本理事長から報告されました。以下の内容となりました。
□2月:総会・新年会
□6月:現代詩公開セミナー
「教科書の詩」(仮題)講師未定
□7月:第5回「楽」詩画展
□7―8月:第47回横浜詩人会賞
 選考
□8月:朗読会「夏のさかりの詩
 とジャズ」(ドルフィにて)
□10月:詩人会賞授賞式
□第7次ネプチューンシリーズ刊
 行(前年度に引き続き)
□神奈川新聞への詩の連載(月4
 回)テーマは「手紙」
□横浜の詩史に関する調査・研究(準備)
□横浜詩人会通信の発行(294
 ~297号)
□横浜詩人会のホームページの運
 営・更新/会員詩書の紹介
□「横浜文芸懇話会」の構成団体
 としての活動
□新会員の勧誘
□「楽」詩画展は、田澤氏逝去の ため、今後の検討課題とする。
 続けて2015年度予算案について、日野会計理事から報告があり、それに対して質疑応答がありました。総会は滞りなく進行し、各報告は会員の拍手によって承認となり、無事に閉会となりました。
会場全景3M
(新年会の様子は次回更新)
撮影・小桜ゆみ 記事・光冨郁埜
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yokohamasijinkai

Author:yokohamasijinkai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。